気は強いが家につく 北海道犬

北海道犬の特徴

北海道犬(アイル犬)は中型犬で、気性が荒く一緒に暮らすのが難しいようなイメージを持たれていることも多いようです。
ですが実際は家に着く習性が強く、しつけや信頼関係をしっかりと築くことができればご家族にとって、よいパートナーとなってくれることでしょう。
運動量は十分にとることが必要な反面、あまり多く食べる犬種ではないので、1日に1,2回ドライフードを中心に食べ過ぎにさせないように与えてあげましょう。
運動は1日に2回、30分から1時間程度のお散歩や自転車運動が適度な量とのことです。
二重被毛ですから換毛期にはしっかりと抜け毛をケアしてあげないと、皮膚に炎症を起こしてしまうこともあるのだそうですから、気を付けてみてあげてください。
汚れが目立って来たら週に一度程度シャンプーしてあげるとよいようです(あまり頻繁に洗いすぎても皮膚が弱くなり炎症を起こしてしまうことにもつながるのだそうです)。
ケアは特別手がかかる犬種ではありませんから、比較的飼いやすい犬種といえるでしょう。

気は強いがよい相棒に 北海道犬

気が強いけれども、よい相棒にもなってくれる忠実さも持ち合わせている北海道犬。
体を動かすことは好きですが、それほど活発な犬というわけではありません。
ファッションを楽しむ場合には本人が嫌がらない程度に楽しむといいでしょう。
お散歩はそれなりの時間必要ですから、雨や雪でも濡れないようなレインコートなどは小さいうちから慣らしておくと、気の強い北海道犬でもそれほど嫌がらずに着用してくれるかもしれません。